気まま日記Top >  芸能 >  江原啓之の霊視の矛盾

江原啓之の霊視の矛盾

週刊文春が江原啓之の「霊視」の矛盾点を指摘した。

どんな矛盾点かというと、

「オーラの泉」で女優・檀れいの亡くなった父親を江原啓之が霊視し、

「お父さんは宝塚音楽学校の受験を理解し、見守っていた」と語ったんだって。

でも実はお父さんんは生きてたってことらしい。

どうなってるの?

 

+++++++++++++++
「スピリチュアル・カウンセラー」として今やバラエティ番組の顔となっている江原啓之氏(43)の「霊視」に対して週刊文春が矛盾点を指摘した。 ことの発端は先月の28日放送の「オーラの泉」(テレビ朝日系列)での出来事。宝塚出身の女優・檀れい(36)がこの日ゲスト出演し、江原氏は彼女の亡くなった父親をいつも通り霊視し、「お父さんは宝塚音楽学校の受験を理解し、見守っていた」と語った。
http://netallica.yahoo.co.jp/news/22877
+++++++++++++++

      

プチシルマでコリを解消! アバハウスでオシャレ チャームカルトでちょっとオシャレ マキアージュでメーキャップ モデリートスキニースリムで奇麗な体! ムチャチャでかわいく! ランタグのチェックポイン 伝説のバレンシアガ バナーバレットで最先端! ネットでヘアースタイルカタログ デニムでマウジー こだわりのプチバトー ちょっと違うバーバリーブルーレーベル 形状記憶デジタルパーマ ティファールで美味しく料理 映画ならトーホーシネマズ ちょっとオシャレにディースクエアード 通販ならディノス スーパーロボット大戦が熱い フィットネスならティップネス 

関連エントリー

気まま日記Top >  芸能 >  江原啓之の霊視の矛盾