気まま日記Top >  ニュース >  後期高齢者医療制度(長寿医療制度)のいい加減な試算!?

後期高齢者医療制度(長寿医療制度)のいい加減な試算!?

後期高齢者医療制度(長寿医療制度)のせいで保険料の問題が拡大している。

 

先日は厚生労働省後期高齢者医療制度(長寿医療制度)で「全国平均」として公表している試算は、

国民健康保険加入者の5割に満たないということが報道されている。

 

そもそも、国民健康保険には、3種類の保険料算定方法があり、

厚生労働省はこのうち、全国の市町村の8割が採用している算定方式についてのみで試算したとのこと。

 

ようは3種類のうち1種類のみについて試算したと言っているってことなんだけど、

さすがに厚生労働省もそこまでアホじゃないだろうから、残り2種類についても試算してるだろう。

ただ試算結果を発表したら、法案が通らないから、都合のいい方だけど発表したんじゃないのか。

 

こんな状況でも、後期高齢者医療制度(長寿医療制度)を擁護する自民党議員はいるのにあきれる。

所詮政治家なんて自分の利権しか考えていないのか。。。

 

    

ニコスわいわいプレゼント パワーポイントの購入 ピザマリノでイタリア料理 フロッグの洗剤 WOWOWの月額 XJRのマフラー

関連エントリー

気まま日記Top >  ニュース >  後期高齢者医療制度(長寿医療制度)のいい加減な試算!?