みずほダイレクトのサービス内容

スポンサードリンク
みずほダイレクトは、みずほ銀行が行っているサービスです。

みずほダイレクトのサービス内容は、「インターネットバンキング」「モバイルバイキング」「テレホンバンキング」があります。


みずほダイレクトの「インターネットバンキング」では、自宅のパソコンからインターネットを利用して24時間いつでも振込や振替などの取引ができます。

みずほダイレクトの「モバイルバンキング」では、携帯電話やLモードまたはPDAの画面で取引することができ、外出先からでも簡単にアクセスし取引が行うことができます。

みずほダイレクトの「テレホンバンキング」では、一般電話はもちろん携帯やPHSから電話一本で、簡単に残高照会や振込などの取引ができ、問い合わせすることもできます。

また、自動音声での取引とオペレーターと話しながらの取引が可能ですが、オペレーターと取引をする場合には、残高照会・入出金明細照会は行うことができません。

定期預金・積立定期預金については、逆にオペレーターとの取引が可能ですが、自動音声での取引はできません。


みずほダイレクトの「インターネットバンキング」「モバイルバンキング」「テレホンバンキング」の共通してできる取引は、現在の残高や入出金の明細が確認できる「残高照会・入出金明細紹介」では、普通預金・貯蓄預金・定期預金・積立定期預金・外貨普通預金・外貨定期預金・カードローンの残高照会ができ、普通預金・貯蓄預金・外貨普通預金・カードローンの入出金明細照会を前々月1日以降から照会時までを見ることができます。


みずほダイレクトの3つの取引サービスを見ると「インターネットバンキング」が最も取引できるサービスが多く、ローンについてはみずほで行っている全てのローンが取引可能です。

スポンサードリンク
モバイルバンキングでは、「みずほダイレクトEdyチャージサービス」「モバイルSuicaチャージ」「モバイルレジ8」などが行えます。

「テレホンバンキング」のオペレーターサービスでは、「金融債・7」取引がみずほ銀行の金融債の運用コースの変更や満期金融債の運用変更の手続きなどが可能です。

公共料金の口座振り替えをすることができたり、住宅ローンの固定金利選択方式への切り換えなども受け付けています。